おもにパンが好き

<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ダンナさん両親&エリとエリママ(9日目)
 午前中ダンナさんのご両親が会いに来てくれました。
お義父さんは単身赴任で遠くにいるので、初対面。
シオちゃんは私に似てると言っていました。
そうなのかなあ。目元と眉毛、髪の毛は間違いなくダンナさんに似てると思うんだよね。
鼻だちもダンナさんに似てるような。

この日のお昼はお弁当。美味しかったです。
hiru

食べ終わって授乳が終わると
エリ&エリのママが会いに来てくれました。

エリのママにジャンポールエヴァンのマカロンを頂きました。
choco

これ、かなりおいしーやばい。さすがチョコレートの頂点と言われるだけあるわ〜。

あと、かわいいお洋服とタオルケットのセットも頂きました。
シオちゃんよかったね。
huku

夜はダンナさんの弟くんも会いに来てくれました。

シオちゃん、たくさんの人にお祝いしてもらって、きみは幸せものだね

楽しい一日でした。
明日はいよいよ退院です。
友達が来てくれました(8日目)
 
この日の朝ご飯はパン。パン食が結構多くてうれしいな。
和食がいいっていうけれど、朝はパンのほうが食べやすくて好きなんだな〜
asa

母子同室もこの日で4日目、大分慣れてきました。
だいたいいつも3時間ごと(3の倍数の時間)に授乳&ミルクを飲ませます。
飲ませたらそのあとゲップを。これが少し難しい。なかなか上手くできません。
でも、赤ちゃんってゲップで出せなかった空気は、おならで出すんだって。
確かに1日中ぷーぷー言ってるような・・・ウンチかおならかよくわからないときも。。

授乳タイムの前後におむつ替え。それ以外でも泣いたりしたらおむつチェックを。
ぐずったら抱っこらしいけど、シオちゃんほとんどぐずらずほぼ爆睡。。
多分どっちかというと、今のところは有り難いことに手がかからないほうかも。
まあ、退院したり自宅に戻ったりするとまた違うんだろうけどね^^;

午後は、むっちゃんとのぶさん、オリが遊びに来てくれました。
みんなにシオちゃんを抱っこしてもらいました。
良かったね〜シオちゃん

しばらくしてから晩ご飯。この日は天ぷらでした。
yoru

夜は、妹ケイ&彼氏が遊びに来ました。ケイはシオちゃんにメロメロ。
まだ結婚してないのに早く子供欲しくなったらしいです。笑

確かに、赤ちゃんといる時間ってホント幸せだな〜って感じます。
赤ちゃんと一緒に過ごすと恋愛の時と同じホルモンが出るらしい。
ふーむ、確かにそんな気がします。ほんとに我が子はかわいいね。


すずが来てくれました(7日目)
 この日は夕方、すずがお仕事の途中で時間休をとってくれて、
シオに会いにきてくれました。

シオもご機嫌で、起きていたのでほんとナイスタイミングでした
結構お客さんが来てくれても、爆睡してることあるんだよね・・^^;
なんでこんなに話してるのに起きないんだ〜って思うもんね。

すずから、めっちゃ可愛いプチバトーのおくるみをもらいました。

とりあえず、何が必要なのかイマイチわからないのと、最後まで性別わからずだったから、
生まれてから必要なのを買おうと、最小限のベベグッズしか買っていなかったので、
モチロンおくるみなんて用意してなくて、、、
(夏だし必要ならバスタオルでいっかと思ってたw)

でも、退院するとき写真も撮るし、可愛いほうがいいよねーと
ほんと有り難かったです。感謝
プチバトーかわいい 岩田屋にあるらしいので今度いってみよ

退院の日、実家に帰るときに早速使わせてもらいました。

実家にて、ばーばがシオが来て大喜び。
jika

シオちゃんご機嫌♪
jika2




夜間も同室&出生届(5日目)
 今日はさらに早く、4時半に目覚める。
なんだろ、眠れないな。べべが気になるからかな。
ウトウトしながら朝をまつ。

朝は和食。
asa

食べてからダンナさんと電話。
すでに起きていたみたいで、植物の水やりお願いしたら、もうしてくれてました♪
結構家のこともしてくれているみたい。助かるな。

9時から授乳へ。朝は22g直乳のんでくれた!わーい。補助器付きだけどね。

ダンナさんが10時半くらいにくる。今日はついにシオの出生届を出しに行ってもらいます!

お昼は、魚の塩焼き。
hiru


午後シャワーを浴びて、部屋に帰るとダンナさんが区役所から戻ってきました。
これで、晴れて正式にシオが届出されました!おめでとう☆

その後3時の授乳で、最高記録、補助器無しで26gも飲んでくれました。エライぞーシオちゃん!

夜は麻婆豆腐。美味しかった。
yoru


夜の回診ときに突然、看護師さんに
「経過もよさそうだから、今日から夜も母子同室挑戦してみる?」と聞かれる。
スケジュール表見て明日からと思っていたけど、はい、やってみます!と。
これからシオと夜もずっと一緒です。

si
母子同室スタート&血液型事件(4日目)
 なかなか昨日の夜は眠れなくて、5時半に目覚める。ウトウトしながら朝を待つ。
朝はパン。しかも平尾ベーカリー♪うれしー。
asa

9時に授乳へ。おっぱいがパンパンだけど、べべちゃん寝てて中々飲んでくれない。。
補助器があってなんとか4g…

その後初シャワーへ。傷口を初めてマジマジと見る。
10センチくらいかな〜。痛々しいw がんばってケアして目立たなくしたいな。
そういえば、シャワー室の窓を開けていたら、工事のおっさんが前を通った。。
キャーと言ったが、顔色一つ変えず通り過ぎて行ってしまったw ショック!!

しかし、そんな事件忘れるほどの大事件がありました。
シャワー後、ナースステーションで傷口の確認をしてもらっているとき、
ナースが、「○○さん、ベイビーの血液型なんですけどね、、」と意味ありげに言ってきて、
BよりOがいいなあと思いながら、Bですか?と言うと、それがですねえ・・・と。
ええーっ 私とダンナさんからAB型って生まれないんですけど!!!

ダンナさんに即キャナルの献血へ行ってもらう。
Oだと信じてきたダンナさんが実はA型男子だということが発覚しましたwww
かなりショック。O型男子が好きだと言ってきた私って一体・・・汗

頭痛もあって、フラフラしながら11時半から、母子同室説明へ。

その後12時の授乳。部屋にべべを連れて帰り、お昼を食べる。
hiru

食べて頭痛がするので横になる。

その後3時の授乳へ。これが大苦戦。4時10分までかかり、直接飲んだのは4gだけ。。でも40cc搾乳しでもらい、張りは大分楽になる。今日はでも授乳の仕方と、オムツ交換、だいぶんコツが分かってきたぞ。傷の痛みもかなり楽になってきました。

夜は懐石。
yoru

半分食べて授乳へ。

しかしべべまた寝てる。。

7時前にダンナさんが来て、出生届を書く。
その後、アレと愛さんがべべの顔を見に来てくれました。
ベビー服とスタイ、おもちゃも頂きました!
二人を見送り、べべが起きていたので夜9時の授乳もチャレンジ。
補助器使ったけど直接22gも飲んでくれました。
えらいぞ、べべこ!補助器はピジョンじゃなくて、マグ?がいいみたい。
バタバタ忙しい一日でした。


ひたすら授乳・・(3日目)
 この日は、6時ごろ目がさめる。
やっぱりおっぱいがにじんでるし、張ってて痛い。。
子宮も傷も痛いので、昨日の夜もらっていた痛み止めを飲む。

朝ご飯、今日から普通食だ。和食です。
asa


9時にべべが授乳に来る。今日はいっぱい吸ってくれた。でもなかなか上手に吸いつけない。
補助器をつけて飲ませる。かわいいな〜。
授乳が終わって、ちょっと頭痛が。手術のときの麻酔の髄液?というのが頭に残っているらしく、そのせいで長い時間(一時間くらい?)起きていると頭痛がするんだって。横になるしかないらしい。いつまで続くかは個人差があるみたい。

11時くらいに助産師さんが、おっぱいマッサージに来てくれる。かなりしっかりほぐしてもらい、そのまま授乳で初めて二階のナースステーションへ。
補助器をつかいながら、結構飲んでくれました。でもほんとによく寝る子だなあ〜。
ずーと足をコチョコチョして起こしながらなんとか授乳^^;

終わったら、お昼ご飯。酢豚風の肉団子。あまり好きじゃなくて半分以上残す。
hiru


3時からまた授乳。
今回はどれくらいのんでいるか、測ってくれました。14g飲んだらしい。ということは、大さじ1杯弱くらいだね。約20分くらいかけて、これだけしか飲めないんだ〜。もっと上手になるように一緒にがんばろうね〜。

4時過ぎに診察。傷のホチキスが取れました。
体重は結局最後にかなり増えちゃって9キロプラス、生んだ後は約5〜6キロマイナスで妊娠前のプラス3〜4キロ。結構しぼらないとなあ。。
シャワーは明日の朝入る予定。傷口にテープを貼るらしい。

診察後、しばらくして晩ご飯。
yoru
あっさり目の和食。ここほんとご飯美味しいな〜。

夜、妹がきて赤ちゃんを抱っこ。その後、ダンナさんとお義母さんが。

べべは今日はご機嫌で、初めてかなり目をあけました。
かわいいな〜
s

ジージにご対面&今日から歩行(2日目)
 
この日の朝、尿管が取れました。今日からトイレ歩行へ。
点滴も朝晩30分の2回になりました。
でも、起き上がるのってかーなり痛い。前かがみで傷を押さえながらヨロヨロと歩行。。

朝は三分粥がでました。芋もおかずについてました。
asa


10時半頃、ダンナさんが来る。少し話していると、両親と妹がきたのでべべを部屋につれてきてもらいました。みんなでべべを囲み大騒ぎ。誰に似てるとか、手と足が大きいとか、将来はスポーツ選手になったらいいとか・・・。
ジージとおばちゃんに抱っこしてもらいました。良かったね〜。

12時から授乳タイム。今回もあまり上手く吸えずに寝ちゃいました。。
その後、お昼ご飯。今度は五分粥。まともなご飯になってきた。
5bu


ご飯食べてお昼寝してたら、親戚のおばさんと、その娘さん、お孫さんが3人できてくれました。子供って赤ちゃんが気になるみたいで、ニコニコ覗き込んでてかわいかったな〜。
夕方からはべべとダンナさんと3人で夜まで過ごしました。

看護師さんに教えてもらったのが、赤ちゃんが泣いたら
1.抱っこ
2.おむつチェック
3.授乳かミルク
なんだって。途中、べべが泣いたら、ダンナさんが抱っこで寝かしつけてくれました。おむつ替えも上手だし、さすがだな。

晩ご飯は七分粥。もうしっかりしたご飯だ、、、
鶏肉ってあまり消化よくないしお粥じゃなくていいのではw笑
ban


そう、この日の夜の授乳で、べべがすごくがんばっておっぱいを飲んだら、その夜からめっちゃ胸が張ってきました。すごい!と思うのもつかの間、かなり痛いよ・・・。
明日、助産師さんに相談しよ。タオルを当てて寝ようとしたけど、痛くて痛くてなかなか眠れませんでした。

この日のべべ。よく寝てます。
sio


初めてべべを抱く(1日目)
 朝、やっぱり子宮が痛い。足の麻酔は完全に取れている。
子宮収縮痛、帝王切開 術後の痛みとかでググって、3−4日したら落ち着くのか〜とか調べて気を紛らわせる。ちょっと調べたいことを検索したり、気分転換にお気に入りのブログをのぞいたり、音楽を聞いたり、忘れないように日記やメモを書いたり、写真を撮ったりなどなど、
わたし今回の入院であらためてiPhoneの便利さを感じました。

8時に看護師さんが洗面を手伝ってくれて、その後ついにべべにご対面!
ベッドを半分起こしてもらい、右腕でべべを抱く。かわいい!小さい!
べべはまだお風呂に入っていないみたいで、髪はクルクルのまま。
「授乳してみましょうか?」と看護師さんが手伝ってくれる。私のおっぱいを吸おうとするけど、疲れてすぐ寝ちゃう。ごめんね〜まだでてないもんね〜。両方 吸わせてみてから、ベッドの私の隣に寝せる。かわいいなー。30分くらいしてから、赤ちゃんお風呂入ってきますね〜と帰っていった。その後、車椅子で病室 へ戻る。血栓予防の機械を足にして、点滴を。

12時にまた授乳の練習でベベがお部屋に。やっぱり乳首を口に含むだけ・・・眠そう。。
この授乳の後、急に子宮の痛みが激しくなり痛み止めをもらう。
授乳したり、赤ちゃんのことを思うと子宮収縮がおこるんだって。女の人の体ってすごい!

午後、そうだ、みんなに報告しないとと思い、ベッドの上から報告メールを。
続々とおめでとうが届いてうれしいな。
でも、この日はひたすら傷の痛みと子宮収縮の痛みに耐える一日でした。
今日は朝昼ジュースと、晩ご飯は重湯が出ました。
明日から食事はお粥が出るみたい。

夜、ダンナさんがきてくれたのでベベを部屋につれてきてもらい、初めて3人で家族団らん。
te
幸せな時間。
21時、面会終了でダンナさんがべべと一緒に帰る。

その後、足の機械と点滴が外れました。
明日からは歩くらしいけど、こんなに痛くて歩けるのかな・・・
生まれました!
 
昨日5月21日、16時52分に2844gの元気な女の子を出産しました!

逆子で帝王切開での出産となったため、入院生活も少々長く月末まで病院にいる予定です。

今日は初めて赤ちゃんを抱っこして、授乳することができました。
昨日は病室で寝たきりで、抱くこともできず、待ちわびていただけに
感慨もひとしおです。うれしいです!
ダンナさんと一緒に、我が子の顔をのぞきこんでます。
飽きないです〜。
ダンナさんも父になったんだととてもはりきっています。
名前はもう少し考える予定です。

応援してくれた皆さん、ほんとうにどうもありがとうございました。
取り急ぎ、病院からご報告でした!

shio1


出産の日(0日目)
 福岡の天気は晴れ。最高気温は、27度らしい。外は暑そう。
朝ジュースが出ました。ジュース飲んでいいんだ・・・。
午前中に最後の検診。やっぱり逆子ちゃんなので、先生が「よし予定通りがんばろう!」と。

11時半頃、病室をでて下の安静室へ。
なんか病院の外壁を工事していて、トントンとかなり気になる。
でも逆に気がまぎれていいのかも。。
2時半に点滴二本目。べべは右下をどこどこ蹴っている。
よしよし、もうすぐ会えるね〜と話しかける。

3時半すぎに母と妹がきてくれる。続いてダンナさんとお義母さんも。 

予定通り、4時半に手術室へ移動。
手術台の上に上がり、裸になって看護師さんがシーツをかけてくれる。
オペ看は5−6人いたかな。そうこうしてると先生が登場。「手術を始めます」と。
左側面を下にしてエビのポーズを。お腹が大きいからつらい。。
麻酔は一瞬チカッとするだけ。確かにこれは痛くない。
足の感覚がなくなり、先生が麻酔のききを確認。下半身麻酔だから私の意識はあるまま。
この先生が、手を動かしながら「すぐ赤ちゃんに会えるからね〜。名前は決まってるの?あー性別がわからないのか。」とか、かなり普通に話しかけてくる^^;
一生懸命考えながら答えていると、看護師さんたちが、
ちょっと押すからねーと何人かで胸の下あたりを押しだして、
そのあとすぐに先生が「はーい、女の子!」と言ったのと同時に
「おぎゃーん」とベベの声がしました。
おぎゃー、ぎゃーとすごい勢いで大きな声で泣いてます。良かった、元気そう!

一瞬、顔の近くにベベを見せてくれて、その後待機していたナースが、赤ちゃんを拭いたり、
手足を確認したり、のどから羊水を出したり。私はずーっと赤ちゃんを見ていた。
「髪がフサフサ!」というと、先生が「誰の前でいいよるとね!」とw
知らんがな・・・^^;
その後縫合。これが、痛くはないけど引っ張られる感覚があって長く感じました。

手術後、ナースが体を拭いてくれて、パジャマを着せてくれて抱えられて安静室へ。
6時頃、ダンナさんが「おつかれさま」と安静室へきてくれる。続いて家族も。
赤ちゃんの写真とってきたよーとダンナさんが見せてくれる。
どうやら今は保育器に入っていて、がんばって砂糖水を飲んでいるらしい。
21

少し話して、みんなが部屋を出たら、急にすごい痛みが。
傷じゃなくて、子宮が痛い!
どうやら、手術後に点滴に子宮収縮剤を入れているらしく、これが半端なく痛い。
耐えられずに声をだす。ナースに訴えるが、麻酔が切れる9時までは薬が出せないらしい。。
8時半頃、またダンナさんが部屋にきておしゃべり。
嬉しかったけど、子宮収縮が痛すぎて、何を話したかあまり覚えていないw
9時に速攻ナースコール。痛み止めの注射を打ってもらう。でもまだ痛くて眠るどころじゃない。深夜1時に、もう一度痛み止めを打ってもらう。これでようやく痛いけどのたうち回るまではなくなった。
早く赤ちゃんと近くで会いたいなと思いながら、朝までうっすらウトウトする。

長かったような、あっという間だったような、1日でした。