おもにパンが好き

<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ホシノで爆焼き
連休に入る前にホシノ酵母を起こして、
連休1日目に生地を2タイプ(ふんわりとハード)仕込み、
連休2日目、お天気イマイチ&旦那さん仕事につき、
子供たちと遊びつつ爆焼き。


 
チャイグラノーラ、メロンパン(しおさんリクエスト)、シナモンロール、

そこからの〜
オリーブフォカッチャとはやりものの塩パンもどき。


さらに写真とっていないけどチーズケーキまで焼きました。

オーブンで焼くこと4回も・・・

でもなんとなくスッキリ?、というか、
これだけ焼くと達成感ありました!笑
やっぱりパンを焼ける生活って素敵です。

生地作りの参考にしたのは白崎茶会のかんたんパンレシピの本です。


JUGEMテーマ:手作りパン

お尻パン
夜に撮った&しかもiPhoneだから色が悪いけど、
丸パンとココナッツグラノーラ。

いつも作っている、太田さんのレーズン酵母のマフィン生地仕込みで、
丸パン成型してみました。
味的にやっぱりこっちのほうがしっくりくるかも〜。

 
2次発酵後に、シオにお箸でぎゅっと型をつけさせてみたら、
「お尻パン!」と大喜びでした。 確かに 笑


JUGEMテーマ:手作りパン



自家製酵母のパンは

今まで、いろいろな元種を作って試してみたけど、
高橋さんの元種、あんこさんのマンゴー酵母元種、佐原さんのクイックヨーグルト元種とか)
やっぱり太田さんの、基本のレーズン酵母&水分多め&1日で出来上がる元種が
一番私にとっては扱いやすく、定番に落ち着いています。
好きなところは、明日パン焼きたいな〜と思ったら、
前日から仕込めば半日程度で元種ができるところ。
そして、3日に一回とか継いでいくタイプは結局継いでけない残念な人wなので、
3日以内くらいで2回パンorスコーン焼いて、使い切りタイプなところが気に入っています。

逆にデメリットとしては、
基本の水分:粉の1:1タイプの配合ではないので、
巷にあふれている普通の自家製酵母パンレシピのままでは焼けないところ。
ベーカーズパーセントから、元種が水分:粉で3:2というのを考慮して
レシピの変換・調整が必要です。


こちらは太田さんのレシピベースにプレーンマフィン。
最近ダンナさんのお気に入り。
春よ恋100%で作ったら、白パンみたいにふんわり美味しい〜。
白パン風に丸成形してもいいかも。


しかし4日目の元種で作ったので、少し高さが足りないかな。
角も全然できてない・・・

ちなみに、こちらが初日の元種で作った同じパン。高さがでてます。


変換レシピ、都度計算するのもめんどくさいので
定番はメモしていこうと思います♪


JUGEMテーマ:手作りパン
ベーコン・チーズとバジルのクッペ
久々に元種仕込んでパンを焼きました。
昨日はシンプルカンパ、今日は具も入れてクッペ成形で。
2次発酵前の成形で、バジルペースト&チーズ&ベーコンを入れこみました。
鉄板の組み合わせで美味しいです。


多分もう2ヶ月以上前に仕込んだレーズン酵母を使って太田さんの元種を作りました。
発酵力弱くなってて、1次発酵に常温で12時間以上かかってしまった・・・。

生地はカンパの生地で、最近買ったあんこさんの本の配合&作り方を少し参考に。

この本、よくあるブログから本になってるタイプのもので、
間違いが多くて、その点はうーむ、、、もっとちゃんと校正してw
という感じだけど、
家で自家製酵母を起こしてパンを焼くための情報量はすごいです。

けっこう惜しみなくこの人のやり方と実験してきたこと、
ポイントを教えてくれている気がする。
欲を言えば、もっとクープについて書いてほしかった気もするけど 笑

パン作りの本としては省略されていることが多いので初心者には向かないけど、
ある程度作っている人なら問題ないかな。
私にとってはなかなか興味深い内容でした。

本に刺激をうけて、初めてレーズン以外の酵母を起こしてみました。
ドライマンゴー酵母です。
りんご酵母とか、季節的にいちごも作ってみたいな〜。


JUGEMテーマ:手作りパン



一度でニ種焼き
昨晩寝る前仕込んだ生地で、
朝からプレーンリュスティックとチョコリュスティック。


リスドオル 230g+全粒粉20g
レーズン酵母元種(太田さんの) 110g
水 145g
ハチミツ 5g
塩 3g

夜の0時くらいに仕込んで、発酵のために余熱したオーブンに入れて就寝。
朝7時半に一回パンチ、もいっかいパンチ入れて10時半に一次発酵終了。
ボールから生地を取り出す段階で2等分して半分にチョコチップを混ぜ込み。

この方法だと、一度にニ種類焼けるのでよい。
少しずつ別の味が食べたい女子好みw


同じように、グラノーラも最近一度で2種焼き。
半分はココア混ぜ込み、半分はココナッツ混ぜ込み。


焼き上がったあとは、
ココアのほうは刻んだチョコ+バナナチップとか混ぜたら美味しそう。
ココナッツのほうは、定番のドライフルーツで。

最近とにかく一度でニ種焼きにはまってますw


JUGEMテーマ:手作りパン




2014年初焼きは
やっぱりいつものリュスティックでした。


typeER 230g + 全粒粉20g
レーズン酵母元種 110g
水 145g
塩 3g
ハチミツ 5g

最近かなり寒いので、オーブンを使って発酵させてます。
といっても、発酵機能を使う訳ではなくて、
オーブンを60度くらいまで余熱して、
その中に熱湯を入れたガラス容器と一緒にボールを入れて保温してます。
だいたい4時間くらいかかるので、1回か2回暖め直すときもあれば、
時間かかってもいいときや出かけるときは5〜6時間ほたっておいたり。
ゆーるい感じでやってるけど、今のところ失敗無し。


そして別の日はちょっとアレンジで
クリームチーズ70gとオレンジピール40g入れ込み。


さわやかで美味しかったです。

いつも使っているTypeERが切れたので
次は何を買おうかな・・・。
また同じでいくか、久々無難にリスドオルとか行くか、
はたまた新しいハードブレッドの粉試しに買ってみるか。

岩田屋に富沢商店できたので、選び放題で逆に悩む〜



JUGEMテーマ:手作りパン
ぶどうパンとミルクパン
先日作ったミルクパンの生地で、ぶどうパンとミルクパンを焼きました。


生地作り&1次発酵はHBの天然酵母生地作りの4時間コース、
レシピのベースは、高橋さんの少しのイーストで・・・の牛乳パン。

立派な巨峰の干しぶどうを頂いたので、
急に思い立って、生地の半量に干しぶどうを混ぜ込んだぶどうパンに。
成形もなんとなくのイメージで変えてみました。

みずみずしい干しぶどうだったので、とても美味しいパンになりました♪


JUGEMテーマ:手作りパン


リベンジアンパンマン
おり宅に遊びに行ったときにあんこをもらってから、
毎日「またアンパンマン作る!作る!」と言われ続け、
やっと先週末作った^^;

前回の失敗をふまえ
今回はバターロール生地で。
チョコペンは焼いて冷ました後に書いた。

残った生地はバターロールにしました。


鼻とほっぺたをまるめて、顔にくっつけるのは、シオさんの仕事に。
溶き卵ののりで張り切ってぺたぺたくっつけてました。
そして、冷ましてから目&まゆ&口を書いたものを見せると
「わーアンパンマン!^^」と
明らかに前回のコブトリ爺さんよりテンション高めのシオさんでしたw


前回の失敗をふまえてアンパンマン作成のポイントをまとめてみると・・・

1、顔の生地は50g前後に、餡を包んだら平たい丸に成形。
2、鼻とほっぺをのせる前に、指で中央部分をくぼませる。
3、鼻は4g、ほっぺは2〜3g、しっかりと溶き卵で顔にくっつけるべし。
4、チョコペンでの仕上げは焼いて冷ました後に。



JUGEMテーマ:手作りパン
ミルクパン
気温が落ちてきて、発酵に時間がかかるようになってきました。

元種切らしてたのもあって、
なんとなく久々にドライイーストで。


とは言っても、高橋さんのレシピだからイーストは通常の1/4程度。
常温ではじめて、寝る前に野菜室へのオーバーナイト発酵。


生地の水分100%牛乳で仕込むパン。
中はふんわり、きめ細か、やさしい味でした。


ダンナさんが Uさんからもらってきた
手作りジャム(ブルーベリー+シナモン&クローブ効かせててかなり美味しい!)と
クリームチーズで頂きました。


ずっとハード系ばっかり焼いてたから?
ダンナさんにも大好評w

やっぱりフワフワ系のほうがウケるなあ・・・
子供ら二人はハード系も大好きだしあまり関係なさそうだったけど 笑

最近も相変わらずレーズン酵母の元種で、
リュスティック、カンパーニュ、チーズカンパーニュばかり
コンスタントに焼いてるけど、
いつも同じだから写真撮る気がせず^^;

でも、あらためてドライイーストで作るパンも、
美味しくできるし、お手軽でいいな〜と思いました。



JUGEMテーマ:手作りパン




結局いつも焼くのは
プレーンなパン。

こちらいつものリュスティック。

冷凍庫のパンのストックがやっとなくなったので、久しぶり焼いた。
太田さんの元種で。


なかなか腰高に焼けました♪ 写真ないけど気泡もいい感じ。

TypeER 230+全粒粉20g
元種(粉2:水3)113g
塩3g、ハチミツ6g
加水率 72%ちょい(水145g)
1次発酵 4.5hr+パンチ後2hr+パンチ後2hr
2次発酵 45分くらい
250度7分(スイッチオフ)+7分+230度5分


また昨日は・・・
プレーンオーバルカンパ。


TypeER 230+全粒粉20g
元種(粉2:水3)113g
塩4g、ハチミツ5g
加水率 62%(水115g)
1次発酵 6hr+パンチ後2hr
2次発酵 50分くらい
250度7分(スイッチオフ)+230度10分+210度5分

真夏に比べると発酵時間がほんの少しのびてきた。


そしてクープは割れるが、エッジがさほどたたないw
何となくスチーム入れのときに、
庫内温度が下がってるのが原因のような・・・

次回はスチーム機能使ってみよう。



アレンジ楽しめるし食べ飽きないから、
結局シンプルなパンをいつも焼いてしまいます。

バター&はちみつで食べるのが、もっぱら一番のお気に入り。

そうそう、今月の天然生活、
リエットとかパテとかパンに合わせて作ってみたいもの
たくさんのってました。
早くワインも解禁したいわ〜


JUGEMテーマ:手作りパン